「いただきます」②


磐城農業高校の皆さんに引き続き、
担当の学校給食共同調理場の皆さが、
給食の調理過程を説明。

20140125-215049.jpg
18校分、5,500食を8時から約2時間で。
下拵えは機械使用も、手作業でしか
出来ない作業が必ずあり。
毎日30人の調理員の方々で、
1人100個以上の玉ねぎを芯とり。
出席下さった調理員の方々の言葉には
説得力。6年生はじめ参加者は、食べられることのありがたさをより強く感じて。ありがとうござい〼♪