惜別


共に過ごしたのは小学校の2年間。
転校した彼との再会は大学時代。
下宿が近かったので時折会うよう
になり、これまで続いたご縁。

故郷“ふくしま”を離れ、研究者と
して活躍していた友。
家族を愛し、PTA活動に携わり、
草野球も楽しんでいた友。

20140329-144923.jpg
ジョギング中に具合が悪くなって
病院へ。
“大動脈瘤乖離”の疑いありで手術。
本人もご家族も、無事に終了する
ことしか考えていなかったのに。
2回で約20時間に及ぶ手術の末、
そのまま帰らぬ人に。

20140329-145115.jpg
その顔は穏やかで、いまにも瞼が
開きそう、言葉を発しそう。

ご家族から、震災後の“いわき”や
私のことをとても心配していたと
お聞きし、ますます悲しくなって。

20140329-145333.jpg
大好きな野球を、ご長男と観戦
予定の日に告別式とは…

悲しい話で恐縮ですが、この場で
冥福を祈らせていただき升。
皆様、ありがとうござい〼。