風呂敷伝承師でもある、呉服處 根本(福島県いわき市)の店主のブログ : 五枚目の風呂敷はどんな品がいいですか?


“どんな風呂敷を選んだらいいですか?”
とご相談いただくことがあります。

その際は、お考えの用途・お手持ちの
風呂敷の枚数や種類をお聞きし、
風呂敷ライフのお手伝いをします♡

前回までに“初めての一枚”は
「90㎝幅か100㎝幅の木綿風呂敷」を、
二枚目には
「50㎝幅の木綿風呂敷」を
三枚目には
「70㎝幅の木綿風呂敷」を
四枚目には
「一枚目で“90㎝幅を選んだ方は100㎝幅”
“90㎝幅を選んだ方は100㎝幅”の
それぞれ木綿風呂敷」を
おすすめしました。

これで木綿風呂敷は
だいたいのサイズが揃いましたので、
五枚目には
「70㎝幅のちりめん風呂敷」
はいかがでしょう。

風呂敷の用途 贈

正絹ですと¥5,000〜になりますが、
化繊(レーヨン)は¥2,000〜¥3,500程度。
その品質もたいへん良くなってます。

包んでいる品を大切に想う気持ちも、
より強く表れるのではないでしょうか。

ぜひ一度ご覧下さい♡

皆様、ありがとうござい〼(^o^)
ーーーーーーーーーーーーーーー
呉服處 根本
〒970-8026
いわき市平字大町6-3
TEL/FAX:0246-23-2253
http://www.wa-denshou.co.jp/
呉服処 根本のFacebookページ
https://www.facebook.com/wa.nemoto
ーーーーーーーーーーーーーーー