風呂敷伝承師でもある、呉服處 根本(福島県いわき市)の店主のブログ : 「御宝殿 熊野神社の例祭 」


いわき市錦町の「御宝殿熊野神社の例祭」
約1200年の伝統を誇り、
「御宝殿 熊野神社の稚児田楽・風流」の名称で
国指定重要無形民俗文化財となっています。

“国指定重要無形民俗文化財”とは、
人々が日常生活のなかで生み出し継承してきた
無形の民俗文化財(風俗習慣,民俗芸能,民俗技術)のうち、
特に重要なものとして国が指定しており、
1976年5月4日に第1回として30件が指定されて以来、
2017年3月現在で合計303件となっています。

なんと「御宝殿 熊野神社の稚児田楽・風流」は、
あの「相馬野馬追」(1978年)より早く第1回に指定されているんです。
そして地元の小学生の皆さんが“稚児田楽”を継承しているとも
お聞きしていたので、ぜひ拝見したいと思っており、
やっと実現しました。

7/17 皆さん、こんにち和!国重要無形民俗文化財「御宝殿 熊野神社の祭礼」稚児田楽

根本 紀太郎さんの投稿 2017年7月16日

地域の皆さん、伝承していただきありがとうござい〼(^_^)
ーーーーーーーーーーーーーーー
呉服處 根本
〒970-8026
いわき市平字大町6-3
TEL/FAX:0246-23-2253
http://www.wa-denshou.co.jp/
呉服処 根本のFacebookページ
https://www.facebook.com/wa.nemoto
ーーーーーーーーーーーーーーー